外壁塗装工事の相見積もりの取り方

見積もり

見積もりを必ず事前に取っておかないといけません。

 

外壁塗装の工事が終わってから費用を請求されて思っていた以上に高額ならたいへんです。

 

そんなことがないように、必ず、事前に見積もりをとって下さい。

 

複数社の相見積をおススメします。

 

見積もりを比較してみることが重要です。

 

当然ながら、同じ物件でも、詳細は見積もりの書き方にも違いが生まれます。

 

同じ足場でも金額が同じというわけではありません。

 

 

それ故に各社の見積を比較することでたくさんのことが分かります。

 

相見積を取るというと業者側はあまり気分の良いものではないかもしれません。

 

と弱気になる人もいると思いますが

 

そんな時には最初から当サイトで紹介しているように一括見積もりを利用すればよいです。

 

これなら最初から相見積が前提ですから業者側もその覚悟ができてしまうということです。

 

いずれにしても100万円前後の大きな買い物ですから、そのようなことを心配する必要はありません。

 

外壁塗装について良く知るお客さんは少ないです。


どのような日程で塗料を何回塗って、支払方法はどうするのか。見積もりの算出方法など知らない人がほとんどですね。


こういった無知につけこんで悪徳業者はお客さんにとって不利益な塗装を行うのが通常です。


どんな塗料を使ったのかわからないし、支払方法だって全額前金で支払わされる人もいます。


強行日程で1日で塗装が終わるかもしれません。


クレームが発生してもお金を既に支払っているので相手にしてもらえなかったりします。


このようなことは、外壁塗装の業者と最初から最後まで1対1で取引をすると起こりやすいです。


原因にはお客さん側の塗装についての情報不足が関係しています。


それに訪問営業だと、相見積りを取る機会がなくそのまま比較することなく契約してしまう人が多いみたいです。


悪質な業者につかまらない為の方法があります。

それは複数の関係業者から見積もりをとることです。


つまり一括見積もりを利用して選ぶ側になることです。


外壁塗装の一括見積もりは外壁塗装の業者を紹介してくれるだけでなく、第三者のアドバイスももらえます。


それに複数の見積を比較することで自分の家の見積もりの本当の相場がわかります。


複数の外壁塗装の業者を比較することで、より良い業者を見つけることもできます。


このように1対1の見積もりよりも一括見積もりを使い複数社を比較することが重要です。


業者の数が少ないと感じたら他の一括見積もりも複数ご利用下さい。


少なくとも5社以上の見積の比較がおススメです。

ヌリカエ


>>公式サイトはコチラ<<

・利用者が180万人以上です。
・利用料金は完全無料です。
・専門アドバイザーが仲介してくれます。
・見積もり後のしつこい営業をシャットアウト
・見積りの算定の根拠がわかります。

外壁塗装の窓口


>>公式サイトはコチラ<<

・利用者は10万人以上です。
・他社の見積中でもOKです。
・オンラインで見積もりできます。
・利用料金は無料です。

外壁塗装の駆け込み寺


>>公式サイトはコチラ<<

・利用者は10万人以上です。
・利用料金は無料です。
・他社で見積り中の人もOKです。
・駆け込み寺のスタッフが応対します。